浅井咲子先生による
「2日間で分かる神経ナビゲーション 〜チャートを使ってセラピーを視覚化しよう〜 」

 

こんなことありませんか?

冒険するにゃあにゃあ
    • セラピーがいきづまる
    • クライアントがよくなるどころか、悪化している
    • いろんな療法を使っても、手ごたえがない
    • 何人かのクライアントさんについて、セッションがうまくいかない理由が分からない
    • 対人援助の仕事がつらい

 

 

このような課題が解決したら、あなたやあなたのクライアントさんの人生にとってプラスになりませんか?

 

 

講座内容

臨床経験が豊富な浅井咲子先生にお願いして、講座を開催致します。

 

このワークショップでは、「多重迷走神経理論(ポリ=ヴェーガル理論)」の S.W.ポージェス、「自己調整のレジリエンス」の K.キャッシーとT.スティーブ、「センサリーモーター」の J.フィッシャー、「内的家族システム療法(IFS)」のR.シュワルツなどの理論を紹介しながら、ケアする側もされる側も癒される、そんなアプローチをマスターしていきます。

 

神経を読みながら分かりやすくチャートを使って情報を共有するアプローチを行います。複数のチャートを組み合わせることで、セラピーの進め方や見通しがつきやすくなります。

またこの方法を用いれば、トラウマ・解離・愛着などに安全に働きかけやすくなるでしょう。

生理学の知識もプラスして「癒し」とは何か、理解を深めていきます。

事例を検討しながら、セラピストとクライアント、目の前の人に何が起こっているのか考察していきます。

 

 

開催概要

日時

2019年6月22日()、23日()10:00から17:00(受付開始 9:45)

会場

貸教室 内海, 1F教室 本館 東京学院ビル(JR総武線 水道橋駅西口より徒歩1分)
      http://www.kaigishitsu.co.jp/access/ 

 ※ 会場は都内の別の場所に変更する場合もございます。

料金

20,000円(早割 18,000円 << 4月22日(月)までにお申込され、4月22日(月)15時までにお振込みをされた方が対象です>>

定員

48名(最少催行人数20名)

参加対象

Somatic Experiencing® 受講生・修了生、心理職・ソマティックエデュケーター・ボディワーカーを含む対人援助職の方

お申し込み 下記より。

 

 

講師 浅井咲子先生

浅井咲子先生SE™上級グループケースコンサルテーションプロバイダー

神経セラピスト

著書に『「今ここ」 神経エクササイズ』2017年 梨の木舎

訳書に『子どものトラウマ・セラピー―自信・喜び・回復力を育むためのガイドブック』2010年 雲母書房

SEのアドバンスの学習として、

ハンズオンに関しては、キャッシー・ケーン氏に2008年より師事し、タッチスキルトレーニング(TST)(Module 1~4)(completed in 2011)、 

角膜と関節(2008)、自己調整とレジリエンス(2011)、複雑性トラウマへのタッチメソッド(2012)、 

身体の層に働きかける(2012)愛着とレジリエンス (Module 1~3)(2012-2013)、

 早期のトラウマ~レジリエンスと自己調整のクラス(module A~C) (2016~2018)修了。

他には動的愛着パターン組み換え(DARe)(module 1 &2)(2017) 、統合的ソマティック心理学(ISP)(module 1) を受講中です。

他のモダリティ

Dr.R.Schiwaltzの内的家族療法 (level 1)(2018)、Dr.S.W.Porges (スティーブンポージェス)による多重迷走神経理論応用セラピー講座(2017)を修了

近年ではJanina Fisherに師事しながら神経生物学的トラウマモデルby (レベル1)(2016)、Dr.Phillipsから自我状態療法 (2016)module 1 &2を習得

補助的に思考場療法 診断レベル(TFT)(2016)、頭蓋仙骨療法(Module 1 & 2) (2015 & 2016)スウェーデンマッサージ(2006)、弁証法的行動療法(2005)からのエッセンスも使う。

 

 

ご注意

・4月22日(月)の時点で申込者数が最少催行人数(20名)に達しなかった場合は開催いたしません。

・料金のお支払いについて

お申し込み後1週間以内で、かつ講座開催の前日15時までにお振込みください。

・講座中の撮影や録音は不可とさせていただきますことをご了承ください。

・会場は東京都内の別の場所に変更させていただくことがございます。

・キャンセルポリシー

  • 4月22日(月)24時までにキャンセルのお申し出があったときには、受講料を全額お返しします。
  • 4月23日(火)0時以降にキャンセルされるときには、キャンセル料として受講料の100%を申し受けます。
  • なお、返金がある場合にも、お振り込み手数料は差し引かせていただきます。
  • 万一主催者側の都合で開催されない場合には、お振込みいただきました受講料を全額返金致します。そのほかの費用-予約した航空券代・宿泊費・当日の逸失利益等-について主催者ならびに講師は責任を負いません

 

 

お申し込み

東・東京身体研究会(事務局 かわかみひろひこ)まで

ご希望 (必須)
お問い合わせお申し込み

 

参加資格

ソマティック・エクスペリエンスTMのプラクティショナー、または訓練を受けている人スティーブ・テレール博士による早期トラウマに働きかけるタッチセラピー講座 モジュールI  2017年3月2~5日(4日間)を受講された方ダイアン・プール・ヘラー博士による、DAReR プログラムThe Dynamic Attachment Re-Patterning Experience (DARe)モジュールI&II 2017年10月20~25日(6日間)を受講された方デーブ・バーガー氏によるBASER Bodywork and Somatic Education for Trauma Therapists トラウマセラピストのためのボディワークとソマティック・エジュケーション モジュールI&II   2018年  2月8~12日 (5日間)を受講された方アレクサンダーテクニーク、フェルデンクライス・メソード、ストラクチュアル・インテグレーション、ピラティス、整体をお仕事としてされる方、または資格を取得するためのトレーニングを受けている方医師看護師理学療法士、作業療法士、言語聴覚士または資格を取得するための訓練中の方臨床心理士・公認心理士・認定心理士催眠療法・コーチング・カウンセリング・NLPをお仕事として行う方小中学校・高等学校の教師、養護学校の教師、特別支援学級の講師その他

 

ご紹介者

浅井咲子さん花丘ちぐささん(通称テレサさん)津田真人さんさとうふゆおさん吉井佐和子さんかわかみひろひこその他の方のご紹介紹介者なし

学びたいことはなんですか? どんなことを期待していらっしゃいますか?  上記以外の方が紹介者の場合、こちらにご記入ください(必須)

 

ご自分のセッションや講座や、ご自分の主催されるセッションや講座のチラシの配布を

希望する(別途2,000円を申し受けます)希望しない
チラシを講座当日の3日前までに、主催者に送付することを要します。
なお配布のための料金は、講座当日に申し受けます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)ケイタイ・hotmailは避ける

当日のご連絡先お電話番号 (必須)

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)

 

領収証宛先 (必須)

 

4月22日(月)の時点で申込者数が最少催行人数(20名)に達しなかった場合は開催しないことに同意します

 

講座中の撮影や録音は行わないことに同意します。

 

会場は東京都内の別の場所に変更させていただくことがあることに同意します。

 

キャンセルポリシーに合意します。