健康な生理反応を取り戻そう♪

こんにちは。あがり・過度な緊張(ステージ・フライト)の軽減やその他のトラウマ反応の軽減に役立つ、SEソマティック・エクスペリエンシング・トラウマ・アプローチのホームページへようこそ。

ステージ・フライトというのは、

舞台の本番や

競技の本番や

ママ友たちへの自己紹介や

仕事上のプレゼンテーションのときに

 

過度に緊張したり、あがったりして、普段の自分では考えられない状態になることです。当然実力は発揮できません。

SE、ソマティック・エクスペリエンスSomatic Experiencing)・トラウマ・アプローチは、身体志向の心理ケアの方法で、人間の生理的な反応を健康的な状態に戻すことを主眼においており、トラウマの解消に画期的な効果があることが知られています。詳細はこちらに。

SEは生理的反応に働きかける

「USJがTDLを超えた日」森岡剛 著P.245の図解「人間の行動」を加筆の上、改変

当スタジオでは、主に舞台に立つ人たち、演奏家俳優ダンサーアスリートや、これらの現役を退かれた方たちに中心に、セッションします。なお、プロ・アマチュアを問いません。

また、妊娠中の方、乳幼児の子育て中のお母さん向け、その他の方たちにもセッションします(詳細はこちらに)。

 

 

人間の刺激に対する反応には、

社会的に対応するか(社会的つながり反応)

逃げるか戦うか(逃走・闘争反応)

凍りつくか(凍りつき反応)

 

の主に3つがあります。

 

一般的に社会活動において、主に社会的に対応するのが望ましいのですが(腹側迷走神経が優位に働くのが望ましいのですが)、

何らかの原因により、社会的に対応できないことがあり、逃げるか戦うかという反応することがあります(交感神経が優位に働く)。

 

そのようになると、過剰にからだがこわばり、自由に動けなくなります。、

 

 

さらに、何らかの原因により、交感神経が働かないと、凍りつきます(背側迷走神経が優位に働く)。頭が真っ白になったり、地面に足がついていない状態になったり、「からだ」がなくなるような体験をシたりシます。

 

なお、腹側迷走神経・背側迷走神経・背側迷走神経については、「多重迷走神経理論とは」をご参照くださいませ。

 

 

当スタジオのセッションでは、健康的に、社会とあるいは人々と向き合うことができるようにサポートします。

 

そのようになると、出来事(あるいは刺激)に接したときに、いっぱいいっぱいになることを避けることができます(別の言い方をすると、器が大きくなります)。

 

その結果、QOL生活の質人生の質)を高くなります

こんな方に役立ちます

お気軽にお問い合わせください TEL 070-5551-8007 セッションは東京を中心に行います。
受付時間 9:00 - 18:00
セッションは夜間も対応します

ブログ

スピリチュアル系の方たちのレムリア、ムー、アトランティス

スピリチュアル系の方たちが、レムリアとかアトランティスとかおっしゃることがあるのですが、それについて書きます。   レムリア大陸という精神性が高い人たちが住んでいたというお話を好んでする方たちがいらっしゃます。 …

不要になったパソコンやモニターの廃棄が無料になる方法—ちょっとだけ気持ちが軽くなる

最近、断捨離なるものが流行っているらしいです。未だに意味がよく分かりませんが、いらなくなったり故障したりしたパソコンやハードディスクを処分するのって。少しハードルが高くなりますね。   なぜならば、そこには重要 …

返さなくてよい奨学金

最近は奨学金の利息が高利貸し並みで、正社員として採用なかった方たちは、返済が遅れたり、できなくなったりするケースもあり、そのような状態になると職場に借金取りが鬼のように押しかけてくるという話もよく耳にします。 そうならな …

自律神経の働きとバドミントンの代表選手の賭博問題について

2016年4月に、バドミントンの代表選手や、次代に担うと期待された有望な選手たちが、違法な闇カジノ店で賭博していたことが報道されました。総額で1000万円以上も賭けていたという報道がなされています(2016/4/8 19 …

猫を飼うことで健康になる

私の妻は結婚する前から実家で猫を飼っています。 この猫さんは、近所の道路にあったゴミ箱の底に捨てられていた小さな猫さんでした。生きようとして、助けを求めて「ミー! ミー!」と鳴いていました。   状況を見かねた …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

プロフィール

かわかみ ひろひこ - トラウマ・セラピスト
ソマティック心理カウンセラー
かわかみ ひろひこ

■2003年に教え始め、2005年4月にソマティック・エデュケーターとして起業。有名な楽器店や大学で講座を行いつつ、個人セッションを中心に活動する。

■2007年から2008年にかけて、吉本武史先生より、臨床心理技法を学ぶ。

■10数年のサラリーマン時代に勤務先の倒産や再建に接する。それまで学んだ心身の健康をケアするメソッドによって、過酷な労働環境のなかで、精神的・肉体的健康を損なわずに生き延びる

■SETI認定ソマティック・エクスペリエンス・プラクティショナー
 ATI認定教師 
PAGETOP